明晴ニュース

明晴ニュース

<おしらせ>5月26日NHK/ETV特集で放映

5月26日(土)23時からNHKドキュメント番組「ETV特集」で明晴学園のこどもたちと卒業生の日々が紹介されます。ぜひ、ご覧になってください。
 

小さな手でおしゃべりする子どもたち
ETV特集「静かで、にぎやかな世界 ~手話で生きる子どもたち~」

5月26日(土)[Eテレ]後11:00〜11:59
再放送 5月31日(木) 午前0時(水曜深夜24時)
 

ETV特集 http://www4.nhk.or.jp/etv21c/

<おしらせ>クレジットカードでの寄付について

明晴サポーターズ・寄付の取り扱いについて、クレジットカードでの寄付が可能になりました。よろしく、お願いいたします。

《使用できるカード》

 国際ブランド(MASTER、VISA、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERS)のいずれかのロゴがついていれば、発行しているカード会社に関係なく、ご利用可能です。

《ご寄付形態》
◇今すぐ寄付
 都度、ご寄付金額を指定して、寄付していただきます。
 (継続ではなく、今回1回のみです)
◇これからも継続して寄付(自動継続)
 今回だけではなく1ヶ月や1年ごと同じ日に自動的に継続して寄付ができます。

詳細はこちらからお願いします。
http://info.meiseigakuen.info/support/credit/
よろしく、お願いいたします。

<おしらせ>NHK「みんなの手話」講師に森田明教頭

今年度、2018年度NHK「みんなの手話」に明晴学園の森田教頭が講師を務めることになりました。
これを機会に、明晴学園のこどもたちも使うろう者の手話を楽しく学んでみませんか。

NHK Eテレ(毎週)
放送日:日曜日 午後7時30分~7時55分 4月8日~ 
再放送:金曜日 午後1時05分~1時30分 4月13日~  

※テキストはお近くの書店でお求めください(本体362円+税)

■出演者

 ナビゲータ 三宅 健 (みやけ けん)
 講師 森田明(もりたあきら)
 講師アシスタント 那須 善子 (なす よしこ)
 監修 慶応義塾大学教授 松岡 和美 (まつおか かずみ)

■番組紹介
 https://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/program/index.html

<おしらせ>明晴学園の国際交流

明晴学園には、海外からのお客さんがたくさん来ます。10月から12月は4件でした。上級生になるとASLだけでなく英語の筆談でコミュニケーションしたりします。これが明晴学園の英語力とコミュニケーション力の一つかも知れません。

レポートはこちらから ⇒ 2017秋の明晴学園の国際交流.pdf

<おしらせ>ハートネットTVリクエスト放送12/13

先日放送された手話の学校「明晴学園」のNHK放送「ハートネットTV」。
リクエスト放送されることになりました。ふたたび生き生きと学ぶ子どもたちの様子が放送されます。よろしかったら、ご覧になってください。
【静かで、にぎやかな学校】ー手話で学ぶ明晴学園ー
2017年12月13日(水曜)夜8時~8時30分 NHK Eテレです。
(再放送 2017年12月20日(水曜)午後1時5分~1時35分)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201710022000
永野芽郁さん「子ども達の元気に勇気をもらった」
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/hntv/280571.html
番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/heart-net/

<おしらせ> WFDの国際中間会議で明晴学園の森田教頭が発表しました!

ハンガリーの首都ブダペストでWFD(世界ろう連盟)の第3回国際中間会議(11/8~10)が行われ世界各国から650人が参加しました。大会テーマは「手話による完全参加を!」で、「バイリンガル教育」、「手話言語と家族」、「雇用」、「テクノロジー」の4つの分科会が行われました。基調講演の他、約40の口頭発表と30のポスター発表があり、日本からの発表は明晴だけでした。


   



発表資料 WFD2017meiseigakuen.pdf


発表直後から多くのコメントをいただきましたが、明晴学園のHPに論文が掲載されている「ろう児の言語獲得を保障する —言語学者ができること—」の共同執筆者の一人であるラトマン・フンボルト大学教授のメッセージをご紹介します。

「ブダペストでみた発表の中で最も優れたものの1つである。森田さんと明晴学園の皆さんのますますのご発展を」
(one of best presentations I saw in Budapest! I wish Akira Morita and his colleagues at the Meisei Gakuen School for the Deaf all the very best.)

※ラトマン・フンボルト大学教授に、同論文のおかげもあって「めだか」が開設されたことを伝えると「すべての共同執筆者によいニュースを伝えておく」とのことでした。

会場の様子を動画でご紹介します!



<おしらせ>ギャローデット大学のCANに中学部が参加しました

ギャローデット大学が主催するCAN(Conversations Across Nations:世界を巻き込んだ話し合い)に中学部が参加しました。

CANとは、同大学バイリンガリズム特別対策本部が作成したビデオを見て、テーマにそった議論をグループで行い、その結果を大学に報告し共有するというものです。1回目のCANは2016年秋に実施し、世界中にあるギャローデット大学同窓会がろう社会におけるいくつかのトピックについて議論しました。
2回目は2017年4月24-28日に40箇所で実施され、アメリカにある67%の聾学校が参加しました。アメリカ国外のバイリンガル校として明晴学園にも参加要望があり、中学部が参加しました。

《議論の様子》

《報告書》
CAN report(English).pdf
CAN報告書(日本語).pdf

<おしらせ>秋の文化祭「千神祭」(せんかみさい)受付終了

定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。ありがとうございました。

明晴学園の秋の文化祭、「千神祭」(せんかみさい)を行います。午前は演劇、午後は様々な展示がありますので、ぜひお越しください。
 
第10回千神祭 
テーマ 『one for all, all for one』  (ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)
【日 時】  2017年11月18日(土)10時~15時(9時半~受付開始)
【場 所】  明晴学園校舎・体育館
【内 容】  午前:劇の発表、午後:展示

【事前申込について】
 学内の安全面を考慮し、定員を設けています。
 お手数をおかけしますが、一般の方は必ず事前にホームページからお申し込みください。
 お連れの方のお名前も明記してください(お子様も含みます)。
 定員に達した時点で申込受付を締め切りますので、ご了承ください。

 ただし下記の方は、事前申し込みの必要はありません。受付でお名前をお知らせください。
・明晴学園在籍児の保護者・兄弟・祖父母の方
・明晴学園サポーターズクラブのメンバーの方

【申込フォーム】 こちらから、事前のお申込みを早目にお願いします。
http://info.meiseigakuen.info/entry/senkamisai/

<おしらせ>10月21、28日NHKで放送!明晴学園

10月21日(土)、28日(土)の2週にわたり、NHKのEテレ「ろうを生きる難聴を生きる」で、「静かで、にぎやかな学校【前編】-手話で学ぶ明晴学園-、【後編】-手話で生きていく-」が放送されます。
  【前編】 10月21日(土) 20時45分~21時    (再放送) 10月27日(金) 12時45分~13時
  【後編】 10月28日(土) 20時45分~21時    (再放送) 11月 3日(金) 12時45分~13時

番組ホームページ
 http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/index.html

前編  http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/backnumber/detail.html?id=43936#contents
後編  http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/backnumber/detail.html?id=43980#contents

<おしらせ>入試説明会のご案内(再掲載)

2018年度の新入生・転入生を募集します。
明晴学園幼稚部・小学部・中学部に入学、転入を希望する方、関心のある方は入試説明会に参加してください。入試説明会と入学試験の日程などは下記の通りです。

2018年度 入試説明会
日 時
 幼稚部・小学部 ・・・ 2017年10月20日(金)10:00~12:00
 中学部      ・・・ 2017年12月 9日(土)10:00~12:00

場 所       明晴学園

詳細はこちらから、ご確認していただき、お申込みは早目にお願いします。
http://info.meiseigakuen.info/info/2018exam/

<おしらせ>10月9日NHK再放映—手話で学ぶ明晴学園—

10月9日(月)午後1時5分~NHKハートネットTVで、明晴学園が放送されます。(再放送)
「静かで、にぎやかな学校 —手話で学ぶ明晴学園—」
明晴学園ではどんな教育が行われているのか、こどもたちの学ぶ様子が紹介されます。是非、ご覧ください。

【静かで、にぎやかな学校】永野芽郁さん「子ども達の元気に勇気をもらった」
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/hntv/280571.html

NHKハートネットTV (放送カレンダー)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201710022000

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/heart-net/

<おしらせ>WFD国際会議で森田明教頭が発表

11月8日~11日ハンガリーのブタペストで行われるWFD(世界ろう連盟)の国際会議で、本校の森田明教頭が「変化をもたらすバイリンガルろう教育:縮みつつあるろうコミュニティを反転させるためのカギ」を発表します。それに先立って、発表の予告編がWFDのHPでアップされました。明晴学園の様子も含まれています。瞬く間に広がってアクセス数はアップされてから3日ですでに16,000を超えています!

WFD(世界ろう連盟) FB ブタペスト2017
https://www.facebook.com/WFDBudapest2017/?fref=ts

予告編

WFDブタペスト2017
http://wfdbudapest2017.com/

<おしらせ>9月30日グローバルフェスタ2017で展示

日本最大級の国際交流イベント「グローバルフェスタ2017」で外務省が募集した国際交流写真展に明晴学園のベトナム研修の写真が選ばれました。
9月30日、10月1日の10:00‐17:00まで見ることができます。是非、おでかけください。


青いシャツを着ているのがベトナムの聾の高校生。それ以外は明晴学園の中学生です。手話は世界共通ではなく、ベトナム手話と日本手話では通じません。「バナナ」「りんご」はベトナム手話ではどう表すの、次は総称としての「果物」は?から始まって「学校」や「大学」などの手話合わせが続きます。そして、手話を母語とするろうの生徒たちはどんどんお互いの手話を覚えて行きました。

また、写真展の他にも映画やピコタロウさんの「SDGsで日本と世界を元気にしよう」(9/30(土) 12:45~13:15)など楽しいイベントが満載。みなさん、ぜひお出かけください。
アクセス⇒http://gfjapan2017.jp/access.html
プログラム⇒http://gfjapan2017.jp/event.html
チラシはこちらから⇒http://gfjapan2017.jp/img/gfj2017_release.pdf

<おしらせ>学校公開のご案内

学校公開のお知らせ
日時:2017年9月9日(土)10:00~12:00
   明晴学園の概要、学校見学、質疑応答など
   (幼稚部は活動日ではないため、ビデオで紹介します)

場 所 明晴学園(北門からお入りください)

対象者:明晴学園の手話の教育に興味をもっている方

申込先:http://info.meiseigakuen.info/entry/koukai/

<おしらせ>教員志望者説明会のお知らせ

明晴学園で教えてみませんか?
「教員志望者を対象とした学校説明会」

明晴学園(東京都品川区)は日本で唯一、手話と日本語のバイリンガル教育を行っている学校です。
幼稚部から中学部の子どもたちが日本手話で学んでいます。
また、授業、学校行事、職員会議などすべてが手話で行われ、いつでもどこでも手話があります。
そんな職場環境の中で、ろうの子どもたちの教育に携わってみませんか?
教員を目指している方、および明晴学園で教えることに関心のある方を対象に、下記の通り、説明会を開催します。
ご参加をお待ちしています。

【日時】
 2017年9月9日(土)10:00~13:00

詳しくは、こちらからご確認の上、早目にお申込みください。
http://info.meiseigakuen.info/entry/recruit/briefing/

<おしらせ>バイ・バイ シンポジウムのご案内

第9回バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウムのご案内

バイリンガル・バイカルチュラルろう教育に関心を持つすべての方、一般の方も参加できます。事前にお申し込みの上、ご参加ください。 

今年度は児童発達支援事業所「明晴プレスクールめだか」の開設を記念して、
発達心理学がご専門の内田伸子氏(お茶の水大学名誉教授、十文字学園女子大学理事・特任教授)に基調講演をお願いしました。
乳幼児教育にご関心のある方々もぜひご参加ください。

【日 時】   2017年8月27日(日)10:00~15:10 (受付 9:30から)
  
【対象者】   バイリンガルろう教育に関心のある研究者、学生、ろう児の保護者のほか、一般の方も参加できます。

【場 所】     スクエア荏原 ひらつかホール  

【参加費】 無料

詳しくは、こちらから お願いいたします。
http://info.meiseigakuen.info/entry/bibi/

<おしらせ>「明晴プレスクール めだか」オープン

児童発達支援事業所「明晴プレスクール めだか」がオープンしました。
聞こえない赤ちゃんではなく、目の赤ちゃんとして、日本手話という環境の中でいろいろなことを吸収しながらのびのびと成長できるように、 「めだか(目が高い)」という名前になりました。

ホームページもできたのでご覧ください。

http://medaka.meiseigakuen.info/